2013/07/23 up
生まれてくれてありがとう。
  • e2915724f32411e29ae122000a1f9a03_7

先日「うまれる」というドキュメンタリー映画を観ました。

作品は2008年に作られていて、DVD化されずに、自主上映のみで各地で上映されている作品。

著書で知っている先生や知人の助産婦さん、有名な方も数多く出演されていて、冒頭は子供達の胎内記憶のメッセージから始まります。

 

胎内記憶がある子供達は、「お母さんを選んで来た」と口々に言います。

この事を知ってから子育てするのと、知らないままで子育てするのとでは本当に多くの違いがあるなあ〜と。

 

私も自分の子供達が私を選んで来てくれた事にただ、ただ、感謝するのみ。

こんな母ちゃんのトコによくぞ来てくれた〜って。

だって私は、自分の気分のムラ?で、理不尽にも子供に八つ当たりなんてしてしまう母だし、ぐうたらで面倒くさがりやなママンだから。。

 

そして、私を選んで来てくれたって思うとこんな私でいいんだね?な〜んて開きなおったりもシバシバ。

 

それだから、子供達には産まれる前からも、産まれた後も今もずう〜〜っと言い伝えている言葉があります。

 

「生まれてくれてありがとう」

 

幾度となく、それはおまじないのように、子供達に何時も言っている言葉。

頭で考えてとかではなくて、ついで出ちゃうってのが本音で真実。

とにかく、ありがたくて仕方ないから。

何時も、どんな時もちょっとした事でも、

「ありがとう。ママを選んでくれてありがとう」

「一緒にいてくれてありがとう」

「今日もお買い物つきあってくれてありがとう」

「笑顔をみせてくれてありがとう」

そ〜んな、ありがとうのシャワーを毎日かけてしまう。

 

不思議と、我が家の子供達は癇癪やキレるってことが本当にすくない。ただ今、成長盛りの息子が目下、反抗期までは行かないまでも、多少の苛々や、文句があったりするものの、とにかく素直に育っていて、基本優しく落ち着いている。(親のひいき目なくしても、ホントです。笑)

 

この?ありがとうシャワーの効果なのかな。本当に穏やかで優しく反面傷つきやすく甘えん坊ってのが我が家の子供達の特徴。

 

とにかく、子供がいるから親になれる。親になるってちょっと自分だけの時間が無くなるよ、責任も沢山あるんだよ。っていう事だから、本当に成長させてもらえる場にいさせてくれて、それでも、こんなに可愛い笑顔で真っすぐに来てくれる事に、ただただ、ありがとう。。って。

 

映画はさまざまな親子、夫婦の形、うまれるってどう言う事か?を描いています。

この映画を臨月にしてこのタイミングで観られた事も凄い事なので、新しく生まれて来るbabyからの嬉しいプレゼントかもしれないし、涙なくしては観られない映画だったけれど、世界中のお父さん、お母さんに観てもらいたいな〜なんて思った程とっても素敵な内容深いドキュメンタリーでした。

 

もうすぐ3人目の出産をひかえて毎日ドキドキ。

また私を選んでくれた命に感謝して、 後少しの妊娠期間を楽しみたいと思います☆

あなたに会えるの楽しみに待っているよ。生まれてくれてありがとう。

waka