2013/04/19 up
褒める人
  • R0024015s

以前勤めていた会社の上司はとても面白い方で年齢も上司のワリに5歳ほどしか変わらずとてもユーモアとウイットに跳んだジョークが仕事中飛び交うという事は日常茶飯事であった。

それだから私は何時も笑いっぱなしでとにかく面白すぎて涙が出る程だったけ。

彼はとても褒め上手な人で職場で誰かちょっとした良い事や気遣いなどをすると決まって、

「さすが!!」

と言い、頭を左から右へ斜めに振り下ろす動作を必ずした。

この「さすが!!」が職場内で大流行☆☆☆

同じ部署に私とその上司含めて5人いて。とにかく、ほんの些細な出来事にも皆が「さすが!さすが!」と頭を斜めに下げる動作まで日常に。

とにかく皆ちょっとした事なのに、「さすが!」と褒めてくれる事が嬉しくて仕方がなかった。

いつも思うのだけど、褒めるって行為は相手をすんなり受け入れてその人を気持ち良くする事なんじゃないかしら。相手が気持ちよくなると自然とこちらも嬉しくなるものだから。

褒められて嬉しくない人は居ないと思うのだ。私はちょっとした褒め言葉が後々思い返してニンマリするなんて度々で。

それでも、日本人は褒められるのに慣れてない人も多いから謙遜したりもするのだけど。

私もこの上司に会ってから特に自分がいいなって感じた事はどんどん相手に伝えるようにしている。頭で考えての褒めるではなくてフィーリングを大切にしているって感じかもしれない。

だからFBとかの「いいね」ボタンもとても良いと思う。

うちの娘には私が褒めすぎて「天才〜!さすが〜」としょっちゅう言うから本人は「天才でしょ〜!」と褒める前から言うような具合に。。

本気で天才と思ってる節もあるのだが、天才の意味はまだよく分かってないだろうからいいかな〜。。笑

写真は全く話とは関係がない Calmオリジナルのランチョンマットです。ビニールコーティングされていて汚れてもさっと水拭きでOK!!

布地は2種類あって周りのカラーバリエーションも豊富です。

Webでは来週から発売予定です☆お楽しみに。

waka